消費者金融 超初心者ガイド

女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


プロミス


アイフル


SMBCモビット


消費者金融のご利用についてのアドバイス

消費者金融を利用する際の注意点は、いわゆる「ヤミ金融」ではないかを確認することにあります。

借り入れをすることになる理由は様々で、住宅の取得であったり、クルマ、教育費の工面というケースもあります。
消費者金融業者を選ぶのは、融資までにかかる時間が短いことをはじめ、融資するための審査がゆるいことにもあります。
消費者目線で借り入れることのできる業者です。

もちろん、使用用途も自由で、生活費が足りなくなりお金を借りなければならない場合でも融資してくれます。
そこで注意したいのは、「貸金業法」について消費者が無知であることです。
結果的にそこをつけこまれ、ヤミ金融業者から悪質な嫌がらせを受けることもゼロではありません。

例えば、携帯電話に「お金を貸す」と連絡してきた消費者金融から10万円を借りたところ、たった10日しか経っていないのに、何度も元金に利息1万円をつけて、耳を揃えて返せという脅迫のような電話をかけてくる、そうしたトラブルも少なからずあります。
消費者は、借りた側に問題があると感じて、支払うようですが、このような請求に応じる必要は本来なら、ありません。

先にあげたように「賃金業法」の改正により、賃金業を行う者が年利109.5%を超える高金利の契約をした場合、その契約自体が無効になります。
ですから、利息の支払いも必要ありませんし、なんなら、元金の返還も不要になります。
このような場合に、一切のお金を返す必要がありませんから、念頭に入れておきましょう。