借り入れ 申込み窓ロ

女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


プロミス


アイフル


SMBCモビット


消費者金融のカードローンを利用する3つのメリット

現在、大手消費者金融は都市銀行のグループに加わっているため、信頼性が高くなっています。その消費者金融の代表的な商品が「カードローン」です。

カードローンというのは、コンビニATMなどから現金の借入や返済のできる一般消費者を対象とした少額ローンのことです。また、ネットから申込んで銀行口座に借入金を振込んでもらったり、口座振替で返済したりすることもできます。

そのカードローンには以下の3つの特徴があり、またメリットにもなっています。
1)無担保・無保証人
カードローンは無担保・無保証人になっています。不動産などの担保を必要とせず、債務を肩代わりする保証人も要りません。つまり、消費者金融は利用者個人の信用に対して貸出をしています。担保も保証人も不要なため、利用者に安定収入さえあれば、審査が数十分で終わります。

2)追加借入が自由
住宅ローンやマイカーローンなど、特定の目的のために借入契約をする目的別ローンは、新たな契約を申込むごとに審査を受けなくてはなりません。ところが、カードローンは契約時に設定された利用限度額の範囲内であれば、いつでも自由に追加借入ができます。借入残高に関係なく、消費者金融への申請も必要としません。

3)借入金の使途が自由
住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローンは、住宅やマイカーの購入にしか借入金を利用できません。そして、借入金は一般的に販売業者に渡されるため、利用者は目的以外のことに借入金を使用することができません。

一方、カードローンの場合は借入金が利用者の手元に入り、借入金の使途に対する制約を受けません。生活費に使おうが、旅行の費用や洋服の購入に回そうが利用者が自由に使えます。